CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
きれいなおかあさん
きれいなおかあさん (JUGEMレビュー »)

聴覚障害をもつ子供に一生懸命言葉を教える母親の献身的な愛をテーマにした感動的な作品。中国語のリスニングの勉強にもなる・・・らしい。
コン・リーはノーメイクでも美しいのです。
uda takaki
think-tax.jp
meromero park
メロメロパーク
asahi.com
Timer
MOBILE
qrcode
<< 対応が早い会社って良いね | main | 我が家で「殺しますか?」が流行ってます >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「親切なクムジャさん」にやられた
この前、DVDを借りて観た。
親切なクムジャさん
韓国語で一回、日本語でもう一回。吹き替え版なんて邪道!と思ってたけど、吹き替えで観た方が理解度が高い。これはしょうがない。だから時間があるときは2回観ることにした。

とにかく、イ・ヨンエが美しい。吉永小百合みたい。
そして、演技がうまい。
このパク監督ってちょっとおかしいね。オールドボーイの時もすごい映像だったけど、これも本当に鬼気迫るものを感じます。
なかなか見応えのある作品。

話の内容は、パク監督の復讐三部作と呼ばれる最終作。
自分の娘の命を引き換えに、誘拐殺人の罪をかぶって13年服役した女性の執念の復讐劇。
13年間、復讐のために自分をどこまでも律して計画を遂行する意志の強さ、これってどこからくるんだろう。
オールドボーイの復讐には目を背けたくなったけど、なぜだろうイ・ヨンエだと2度も観れてしまう。
自分の子供が、自分の愛する人が理由も無く殺されたら、どうしたらいいのだろう。
そして、罪はどうすれば償えるのだろう。

| ウリム | 02:01 | comments(4) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 02:01 | - | - |
コメント
私は去年映画館で観賞しました。ホント見応えのある内容でしたよね!イヨンエの美しさに私もノックアウトされました。この映画の映像を見てフッとフランス映画『アメリ』を思い出しちゃいました。韓国映画ホントに侮れないですよね!
| たぁちゃん | 2006/08/10 3:00 AM |
たぁちゃん
コメントありがとうございます。そう、イヨンエが美しい。
アメリを思い出したって言うのは、すごい!ナイスなセンスですね。私は思いつかなかったけど、確かにアメリの色です。
おっしゃるとおり、韓国は映画産業に国を挙げて力を入れているだけあります、ホントに侮れません。
| ウリム | 2006/08/10 10:36 PM |
実際、すごい作品だと思う
こんな作品、撮ろうと思って撮れる映画監督がどれくらいいるのだろうか
失敗すれば精神異常者扱いだよ、これ
風当たりを気にしたら、絶対に撮れない作品
ある意味で、日本は負けた
| トムミム | 2006/08/14 4:12 AM |
そだね、風当たりとか気にならなそうなタイプの人だよね。何かで観た。「ガイアの夜明け」だったかな?
問題作ってことは「人の興味のあることだし、人類のテーマだ」みたいなこと言ってなかったけ?
| ウリム | 2006/08/14 3:46 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bigarrow.jugem.cc/trackback/338
トラックバック