CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
きれいなおかあさん
きれいなおかあさん (JUGEMレビュー »)

聴覚障害をもつ子供に一生懸命言葉を教える母親の献身的な愛をテーマにした感動的な作品。中国語のリスニングの勉強にもなる・・・らしい。
コン・リーはノーメイクでも美しいのです。
uda takaki
think-tax.jp
meromero park
メロメロパーク
asahi.com
Timer
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ソースネクストの動向が気になるらしい・・・
マイクロソフト、PowerPointの1年間期限付きパッケージ / デジタルARENA
2005/11/21 デジタルARENA
 マイクロソフトは2005年11月21日、プレゼンテーションソフト「Microsoft PowerPoint」の1年間期限付きパッケージ「Microsoft Office PowerPoint 2003 1 Year スターター パッケージ」を発表した。試用版の扱いで、PowerPoint通常版を購入するとキャッシュバックを受けられる。希望小売価格は7980円。発売日は11月25日。


やっぱりMSもソースネクストの動きが気になっていらっしゃるのでは・・・と思ったのは私だけではないでしょう。

参考記事
『安い』が一番!という考え方は結構好き。
| ウリム・ジャーナル | 17:28 | comments(1) | trackbacks(0) |
中国語もブーム・・・
中国語教師1万人養成 世界的ブームに対応
FujiSankei Business i. 中国/政府 (2005/11/4)
◆ボランティアで
 海外での中国語使用・学習人口が一億人以上に達し大学などの各種教育機関で中国語の授業を行っている国が約百カ国に上っている中で、海外の中国語教師が著しく不足している。中国政府は中国語教師の養成に力を入れており、近く「ボランティア人材バンク」を創設し、今後五年以内に一万人の登録を目指している。

中国でビジネスをしている以上、中国語を習得しないと結局成功しないな・・・と感じている今日この頃。
確かに、日本語が話せる中国人はたくさんいるけど、やっぱりそれは中国人なわけで・・・。自らが彼らの文化である言語を習得するという意義は大きいと思われる。

それはさておき、どうなんでしょうね?
中国の政府が、自国の言語が海外でブームになっていると発言しちゃうのは・・・。
いいんですか?そんな一過性の現象として片付けちゃって。
頑張れよ、中国、とそんな気分。
| ウリム・ジャーナル | 11:21 | comments(2) | trackbacks(0) |
色白は七難隠す?
「圧倒的な美白効果」 カネボウ化粧品が新成分開発
FujiSankei Business i. 総合/2005/10/28
 カネボウ化粧品は二十七日、シミの原因になるメラニンの生成を抑制する新美白有効成分「マグノリグナン」を開発したと発表した。厚生労働省から、特定の効能が認められる医薬部外品成分として認証を取得、来春にも同成分を配合したスキンケア商品を発売する。

どうやら新たな美白成分が開発されたそうで・・・
その名も「マグノリグナン」。うーーーん名前からは聞きそうな感じはしませんねー。なんだか貧血に効きそうな薬の名前みたいですけど。まぁいいや。
圧倒的な美白効果っていうのは惹かれますね。
とにかく、私のお肌のシミ・くすみに効いてくれるなら試してみたいです。
あとはお値段ですね。私にも手の届く金額でお願いしたいです。
| ウリム・ジャーナル | 14:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
中国人は優秀だというのは妄想か
米マッキンゼーリポート 大卒者の英語能力欠如 経済成長を阻害
FujiSankei Business i. 中国/(2005/10/27)
 「中国の大卒者の英語能力不足などから、中国経済の成長は阻害され、ハイテク産業など、より洗練された産業は国際的に大きく後れをとる」−。

 このようなショッキングな中国経済に関するリポートを、米大手経営コンサルタント会社「マッキンゼー」が発表した。英経済紙「フィナンシャル・タイムズ」が報じた。

他人事ではない。
日本人も中学校から大学まで12年間も英語を勉強しているのに、英語をしゃべれない人のなんと多いことか・・・。
だから、中国人だけが大卒者でも英語をしゃべれないわけじゃない。

日本だって、優秀な経営者を探しても、そんなに見当たらないし。
日本の大学は入るのは大変だけど、卒業するのはとっても簡単といわれてるし、その点については欧米の大学とは随分大学の質が違うわけで。
(いや、むしろ今は大学に入学することすら簡単な世の中らしい)

ただ中国の場合はやっぱりより深刻な気がする。
国営企業で政府の政策にあった共産主義的な社会から、市場原理の働く資本主義の社会へ大きく脱皮しなくてはいけないのに、リーダー不在でどうやってその変革の時代を乗り切っていけばいいのだろう・・・。
| ウリム・ジャーナル | 12:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
ハリウッドの七不思議は「バス男」
米のオタク「バス男」 大ヒット学園コメディー 日本で11月からDVDレンタル
FujiSankei Business i. 総合/2005/9/28
 【ロサンゼルス=岡田敏一】日本が電車男なら、米国はバス男−。米国で昨年、異例のヒットを記録したオタク高校生が主人公の学園コメディー映画のDVDが、十一月二日から日本で「バス男」のタイトルでレンタル店に登場する。この主人公、米国では国民的アイドルになっており、日本でも人気が爆発しそうな気配だ。

どういうストーリー映画なんでしょうね?オタクの高校生がなんか色んな出来事があって学園のアイドルになっていっちゃうっていうことなのか?アメリカらしくていいけど。
でもそれが異例のヒットって言うのはびっくりですね。そういう古いストーリーに現代のアメリカ人も新鮮さを感じちゃうのでしょうか。原点回帰は日本だけの風潮じゃないのですね。

でも、調べてみたら、国民的アイドルになっちゃった主人公、27歳だって言うじゃないですか。高校生じゃないんだ・・・。
マイケル・J・フォックスといい、アメリカ人の年齢に対する大らかさは羨ましい限りです。
| ウリム・ジャーナル | 14:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
「GyaO」の対抗馬が登場!やっぱりソフトバンクか・・・
ソフトバンクが「GyaO」対抗動画配信の実験開始,地上波TVも交渉中
2005/10/20:IT Pro
 ソフトバンク・グループは10月20日,チャンネル型動画配信,ビデオ・オン・デマンド(VOD),動画検索の三つのサービスを提供するインターネット動画配信サービス「TV Bank」(仮称)の実証実験を開始した。

 事業主体はソフトバンクBB。実験期間中の料金は無料で,ユーザー登録も不要。すべてのインターネット接続ユーザーが対象だが,推奨する回線速度は2Mビット/秒以上としている。課金モデルなどを含めて実験期間中に検証し,2006年春ころの本サービス開始を目指す。


ソフトバンクはインターネット動画配信サービスを始めました。

今から6年前はまだブロードバンドなんていうのは言葉だけで、ADSLが出たばかり、実質の下り速度はよくても1メガそこそこで。CPUの速度も追いつかず、ストリーミングを観ようとしたら、いきなりPCがパンクして落ちた・・・なんて話さえ聞きました。またインターネットでの動画配信を夢見た企業があまた出現し、そして消えていったわけで・・・。

でも、ようやく時代の方が追いついてきました。
iPod(またはその他の携帯型オーディオ端末)でも動画が見れるってことになると、やっぱりコンテンツが欲しくなるもので、今後もこの市場がどんどん熱くなると思われます。
まずは、ユーザーの利用シーンがイメージできるようになったということ。
RSSで、ポッドキャスティングみたいな感じで、動画が自動的にHDにダウンロード、携帯端末に移動。通勤電車の中で動画を見る・・・なんてことが可能になるわけです。

これはイメージしやすい。

どんなにインターネットでの動画配信の素晴しさをうたってみてもダメなんですよ、ユーザーにその利用シーンを提案してあげないと。

なんて、マーケティングちっくなことを言ってみたりして。
ただ、iPod with Videoが欲しいだけだったりして(爆)
| ウリム・ジャーナル | 13:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
勝つのはどっち?
米調査会社:「次世代DVD戦争は長期化--勝者はBlu-rayに」
2005/10/20 - CNET Japan
  調査会社Forresterは米国時間19日、次世代DVD規格をめぐる争いにおいて、ソニー陣営のBlu-ray Discが、東芝陣営のHD DVDに勝利するだろうとの予測を示した。ただし、同調査会社によると、勝利までの道のりは平たんではないという。

ちょっと前はMicrosoftがHD DVDのみを次期OSであるWindows Vistaに採用という記事が出て、ああ、またしてもソニーが負けたのね・・・と思ってたんですけど、今度はBlu-rayって・・・。確かに長期化しそうですね、この戦い。
でも、この記事の最後にもあるように、この調子だとユーザーはだれも次世代DVDを買わないのではないでしょうか?だって、高価だし。今のDVDでも充分高画質だし。必要ないじゃん・・・。
「どっちでもいいの」と冷めた感じで、スタッフ○ービスに電話してる派閥争いに巻き込まれた秘書みたいな気分ですよ。

でね、何が言いたいかと申しますと、最終的に決着が付くのは、ゲームコンテンツを沢山持ってるソニーだろうってことなわけでしょう?
それってどうなんでしょう?
ゲームなのか?それが決め手になっちゃうのか?

結局金額じゃないかと思うんです。
二つのタイプのDVDどっちが安い値段を提示できるか、それに尽きるんじゃないかと思うのよ。
そこで価格競争でもしてくれればユーザーにとってもメリットがあるとは思うんだけどねー。

ダメでしょうか?
| ウリム・ジャーナル | 17:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
<< | 2/25PAGES | >>